12/10 もちつき大会 開催しました!

もちつき大会2023

2023年12月10日(日)午前10時~12時に松波会館の駐車場にて
「もちつき大会」を予定通り開催できました。
昨年はお餅を持ち帰って家で食べる—という状態でしたが、コロナ・ウィルス感染症が5類になってのもちつき大会なので、今年はいつも通り会場で 餅を食べることができました。
真っ青な晴天の下、大根おろしで食べるからみ餅やあんころ餅、きな粉餅など3種類を大人や子ども達が美味しそうに食べているのを見て、日常が戻ったなあ と感慨深かったです。

一般参加者(当日飛び込み参加含む)が182名、子ども会のお手伝い&参加者は35名、町会・社協・有志が24名で 合計241名の大盛況でした。もち米は30kgも蒸しました。
臼は2個で たくさんの子ども達も 代わる代わる本物の杵で餅をつくことができました。

下は写真と動画です。

ボクが撮ったギャラリーも見てね~♥

松波町会だより 2023年12月353号

↓今までHPに掲載していない記事のみ 下記に転載いたします(^_-)

9:30 に千葉市松波防災ネット (LINE) への松波自主防災竹下会長の地震発生アナウンスを合図に松波全地域でマンションや県住の方々とも一体になり安否確認(無事タオル)を実施しました。
無事タオルの掲示確認数は、21年度310、昨年388、今回は365となり、連休中日の日曜日にもかかわらず多くの方に安否確認に参加いただきました。
また、松波会館において AED訓練を実施し、松波公園において放水消火実演などを実施しました。参加者は100名程の規模になり、今回は子供達だけで友達を連れて参加する様子も見られ防災訓練の浸透が一歩前進したように感じられます。千葉市松波防災ネット (LINE) は、参加者が100名を超え120名となり、無事タオルの確認結果や体験コーナの様子の発信・共有に有効に活用されました。お天気にも恵まれ、松波の皆様の防災意識向上や避難行動の習得に貢献する一日となりました。(松波自主防災会)

自主防 竹下会長

これまで自主防災会会長は町会長が兼ねてきましたが、町会長の仕事が多忙なこと、また南海トラフなど大地震の可能性が言われることから、会長職を分けて、前町会長の私が防災面を担うことになりました。避難の仕方など情報発信に力を入れてゆきます。「防災」を身近に感じていただければ幸いです。

9/29 可愛いお花が会館花壇を彩っています。「この花は何かしら?」「綺麗なお花ね」会館に訪れた方々との会話にも花が咲きました。暑い日の草刈り、花苗植え付け作業は大変でしたが、その一言で元気復活しました‼️(環境衛生部有志)
11/11 会館花壇の可愛いお花がお出迎えをしています。秋空のもと、会館の草刈り・花苗植付けをしました。草刈りをしてとてもスッキリした4か所の花壇には、シロタエギク、ストック、パンジーがきれいに咲いています。初夏頃に黄色い花を咲かせるシロタエギクは、花よりも葉の美しさを鑑賞するそうです。会館にお越しの際は、是非ご覧ください。(環境衛生部)

10/11~11/24 ゴミ集積庫の修繕作業を行いました。風雨にさらされてどうしても劣化してしまう網面をワイヤーで補強し、塗装をし直しました。町内1~4丁目のゴミ集積庫78台。取り敢えず会館に持ち込んで集積庫33台の修繕修理作業が必要ですので、皆さん方のご協力を是非ともお願いします。これは来年3月まで続けられます。(環境衛生部&有志)

11/07(火) 昨年に続き、北千葉整形外科の都丸先生に講演をしていただきました。16名の参加者は、ロコモティブシンドロームの予防として、実際にロコモ度をチェックして、簡単な運動を教えていただきました。(文化福祉部)

11/25(土)  松波会館大ホールにおいて新入会員を迎えて茶話会を開きました。2世帯5名の参加でした。来年度からは新入会員にこだわらずに、町会員の方々と親睦を深める会になればと思います。(総務部)

「松波 犬も歩けば⑤」この夏は、記録に残る猛暑も印象に残りましたが、松波を含めて各地で夏祭りや花火大会といったイベントの復活が伝えられました。その流れでしょうか、9 月 18日の松波敬老会にも、初めての堂本暁子・元県知事のお顔を含め、招待された 150人近くのみなさんが集まりました。昨年と比べてこちらもみなさんが戻ってきたという印象です。みなさんそうでしょうが、コロナ感染が猛威を振るった 3 年間はなにかと不自由を強いられてきたことでしょう。まだコロナ禍と完全に縁切りできたわけではなさそうですが、近所の方々と心置きなくおしゃべりできる。そういう日々のありがたさが心に染みる今年の秋です。( 竹 )
「松波 犬も歩けば⑥」いやあ、震度 7 には参りました―10月8日の防災訓練で起震車を体験した際の感想です。机につかまっても体を支えるのがやっとという揺れは恐怖というか、ほかのことは何も考えられないありさまでした。「それに備えると言ってもなあ」と思いつつ、でも震災に対する備えはできるところから地道にしていく。それしかなさそうです。( 竹 )

2023.11/26 災害時の料理教室を開催しました

今年も社会福祉協議会の方々に教わりました。高密度ポリエチレン袋やハイゼックス炊飯袋を使って、カレー、ご飯、オムレツ、フルーツゼリーを作りました。災害時に温かい食事が食べられたら、安心できます。おいしくできました。

もちつき大会を開催します!

今年は猛暑からいっきに寒くなって、北からは雪の便りが届く季節がやってきました。
今年もあとひと月あまりとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
さて、年末恒例の「もちつき大会」のお知らせです。ホンモノの枠でつく餅つきと、できたてホカホカのお餅の味を味わっていただこうと準備を進めております。ぜひご参加ください。
コロナとインフルエンザの流行が少し気になりますが、その対策は取りながら、「臼でつく餅つき」をぜひ子どもたちに体験してもらえたらと考えております。
つきましては、つける餅に限りがあることから、参加をご希望の方は、『もちつき大会参加』と松波会館にご連絡頂きますようお願いいたします。 (松波町会長 関 文夫)

※未就学児は、保護者の同伴でお願いいたします。

2022年のもちつき大会風景 昨年は お餅は持ち帰りのみでした!(コロナ対策のため)

松波会館の下水管が大変なことに!

会館のトイレの排水がつまり、業者を呼んで 調べてもらったところ、外の排水管の中をびっしりと木の根っこが埋め尽くしてました!
高校のグランドや松波公園など 周りには樹木がたくさん有るところなので、何処からかやってきた根っこが下水升の蓋の隙間から入り込んでしまったようです。蓋が少しずれて隙間ができていたのでしょう。その隙間から忍び込んだ もの凄い量の根っこを収穫できました(^_^;
幸い、下水升自体や下水管には損傷がない模様で、大量の根っこの除去だけで、排水ができるようになりました。
自宅の下水升の蓋を開けて、たまには点検した方が良いのではないだろうかと恐ろしくなりました。

2023.10.29 松波 親睦 バス旅行

ご寄付の物置小屋設置と物置小屋廃棄。

環境衛生部の方々が中心で、バラさずに会館まで運びました。大変な作業方お疲れ様でした。

その後、古い倉庫(物置小屋)を解体し、環境衛生部方々中心で いろいろな方が協力して廃材を細かく処理しゴミとして廃棄しました。

2023.9.18.松波敬老祝賀会を開催!

9月18日、令和5年敬老祝賀会を県立千葉商業高校の食堂をお借りして、午前10時受付開始、10時半から無事開催いたしました。コロナ後初めての通常開催でした。

晴天の下、というより酷暑の中の祝賀会でした。なので出席者がかなり減るのではとの予想もありましたが、133名ものご参加でした(松波町会の75歳以上の方は約650名で申込者は153名)、人口の約2割の方々の参加とはコロナ明けを差し引いても素晴らしいと感じました。また 町会理事や社協、民児協の皆様のご協力とご尽力の賜物かと想いました。

松波町会長、松波シニアクラブまつぼっくり会長のご挨拶の後、新型コロナウイルス感染症に於ける自粛期間に亡くなられた多くの方々への黙祷を行いました。

次に、弥生小3年1組の子どもたちの合唱などの予定でしたが、学級閉鎖(インフルかコロナウィルス)のため急遽 先生方が子どもたちのメッセージやダンスのビデオをご用意くださいました。そして子どもたちの「心を込めて作ったメダル」を参加の方々全員にお配りして、皆さんが首から掛けて子どもたちのパフォーマンスに触れるひとときを過ごしました。
次世代を担う子どもたちと前世代を作り上げてきた老輩など地域の人間が、それぞれの年代に応じた「地域への想い」を感じるひとときでした。

その後は千葉商業の吹奏楽部の素晴らしい演奏を楽しんだあと、お配りしたお弁当を そこで召し上がった方や持ち帰られた方など三々五々の解散となりました。

以下は当日の動画と写真です。

祝賀会 会長挨拶から弥生小子どもたちのプレゼント

アンコールからの「YMCA」は盛り上がりました

笑点のテーマ

ふるさと

三百六十五歩のマーチ

異邦人

ハウルの動く城
世界の約束~人生のメリーゴーランド

時代劇スペシャル
銭形平次~水戸黄門~暴れん坊将軍

千葉商マーチ

風になりたい

松波町会だより 2023年9月352号

 


防災訓練開催のお知らせ


2023年10月8日(日)9:30~11:30に防災訓練を実施します。
【安否確認】
9:30までにタオルを掲げてください!
(雨天決行) 9:30~10:00確認~10:40集計
松波の全世帯を対象にした安否確認(無事タオル)を実施します。ご家族の安全を確保後、タオルを玄関に(マンション・アパートの方はベランダに)9:30までに掲げてください。
町会理事を中心にタオル掲載世帯数をカウントします。目標は1700世帯中、450世帯(昨年度は388世帯)です。
体験コーナーに参加してください!
(雨天中止) 10:40~11:30
松波公園にて、松波消防団による放水消火実演や震度7の地震体験、煙体験、消火器体験等の体験コーナーを開設します。参加後にはアルファ米とミネラルウォータやクラッカーをプレゼントします。
自主防災会の会員である松波全世帯の方が参加可能です。ぜひご家族連れで参加いただき、防災の意識向上の一助としてください。



松波夏祭りご報告
8月6日(日)、松波夏祭りが無事終了しました。神輿渡御・盆踊りと、多くの方に参加・来場いただき、盛況のうちに終わりました。皆様の笑顔がとても励みになりました。また、開催にあたり、猛暑の中たくさんの方にご協力いただきましたこと、心よりお礼申し上げ
ます。ご存じの通り、夏祭りの費用は全てが皆様からのご芳志の下で成り立っており、この場をお借りして厚く御礼を申し上げますとともに、以下概算報告させていただきます。今年度は設置工事を町会員が協力して自力で行ったため、工事費用は殆ど発生しませんでした。但し照明設備のLED化や音響設備の更新のため、例年よりも設備関係の支出が多くなりましたが、来年度は発生しない費用であるため、かなり低減できもるものと考えています。詳細についてお知りになりたい方は町会事務所にお問い合わせください。



ゴミステーション
集積庫(ケージ)がカラス被害を軽減
カラスによるごみの散乱被害を軽減するため、依頼のあった1丁目に集積庫を設置しました。設置から1週間が経ち、利用者からは「ゴミ集積庫を設置して間もないので,まだカラス避けネットを使用してしまう方がいます。でもカラスの被害はすっかり無くなりゴミが散らばる事も無く快適です。」と嬉しい声が寄せられました。(環境衛生部)



【松波でハクビシン捕獲!】
3区の会員よりハクビシン捕獲の報告がありました。自宅庭にある果実の樹木に被害があったため市に相談の上捕獲用ワナの貸与を受け仕掛けておいたところ捕獲できたそうです。(ワナの貸与期間は1か月。捕獲後は業者が引き取ります)。もし類似の被害でお困りの世帯がある場合は下記窓口が相談窓口となっています。
千葉市環境局環境保全部環境保全課自然保護対策室電話:043-245-5195


文化福祉部主催 秋の行事
バス旅行 10/29(日)柴又、スカイツリー、上野(旧岩崎邸など)方面
講演会  11/7(火)ロコモティブシンドロームの予防
料理教室 11/26(日)災害時に役立つ料理
それぞれ回覧にて詳細をお知らせします。ふるってご参加ください。


松波 犬も歩けば ④
8月6日の夏祭りは、珍しく夕立にたたられましたが、昨年を越えるかと思えるほど大盛況でした。とくに、どこから湧いたのかと思うほどの子ども、子どもで、松波公園ははちきれる勢いでした。テレビ「らんまん」の主人公、牧野さんの妻、寿衛子夫人は、38歳で13人目の末っ子を産んだことで有名です。そのとき牧野さんが「子どもがふえるわりに、月給は少しもふえなくて苦労をかける」と言うと、夫人は「でも植物標本と参考書がずいぶんふえたじゃありませんか」といって笑ったと言います。昔はそんな肝っ玉母さんがいくらもいたっけ……。あふれる子どもたちを見ていたら、そんなことを思いました。(竹)

令和5年の松波バスツアー

松波町会 文化福祉部

♥当日の旅行記はこちら


松波バスツアー開催します!

柴又帝釈天~東京スカイツリー~ソラマチ~上野(旧岩崎邸など散策♪)
◆昼食(がんこ上野店/和食寿司)

【開催日時】10月29日(日)
【集  合】松波会館 午前8:00
※松波会館到着は17時00分ごろの予定です。
会費:¥5,000
定員:40名(先着順)

参加を希望される方は、9月26日(火)午前10時から松波会館にて参加費を添えて申込みください。定員になり次第締め切ります。